postheadericon 使ってみる

■先ずは使ってみる。(主にメッセージのやりとりの説明)

・初回はこのダイアログが出ますのでIDとパスワードを入力します。以降、起動時にこのIDとパスワードで自動ログインをします。自動ログインさせないことも設定で可能です。
1

 

 

1 ログインが終了するとソフトのタイトルにログイン者のヤフオクIDが表示されます。

B1

 

2 プロジェクトにデータを追加する。
・「出品終了分」か、「落札分」ボタンを押すと該当するオークションがリストに表示されます。「出品終了分」は落札者あり分のデータを表示します。プロジェクトにデータを追加する方法は、この他に、ソフト内のブラウザで行う方法、インターネットエクスプローラーのアドレスの横のアイコンをドラッグドロップする方法があります。

B2

・ このとき、背景色は落札者の場合は水色、出品者の場合は薄黄色になります。

 

3 取り入れは基本データが既に入力されています。

B3

 

 

 

4 データグリッドの左端を左クリックしオークションを選択し右クリックすると次のメニューが出ますので、それぞれ希望する操作を選択してください。

B4
■右クリックメニュー操作について

【①メッセージの送付や取引ナビを操作します。】
・取引ナビの確認、メッセージからの情報取得、メッセージ送付ができます。
【②やりとりをします。】
・取引ナビの相手メッセージを確認し、各項目に合致したやりとりのメッセージを作成、送付します。
【③オークションデータを削除します。】
・当該オークションのデータを履歴に移動します。この画面からは消えますが、履歴に保存されています。完全に削除したい場合は「Del」キーを押下してください。・

【④相手を評価します。】
・相手への価画面が出てひな形から評価文書を入力することができます。」
【⑤宛名や送付文を印刷します。】

【⑥Yahoo実サイトを開きます。】